きのこの里あいべつオートキャンプ場に行ってみる

あいべつオートキャンプ場マップcampに行ってみる

キャンプ場基本情報(掲載時2020/8/9)

あいべつオートキャンプ場マップ
入口看板

 北海道の旭川市から北側へ国道を小一時間走ったところにあるあいべつオートキャンプ場。実際は愛別町と上川町の間にあります。今回はじめて利用してみましたが結構よかったので記録を残しておきます。多分リピートします。
 キャンプ場自体は国道39号線から入ってすぐのところ。国道に看板があり迷うことは無いと思います。

きのこの里あいべつオートキャンプ場管理棟
管理棟
  • チェックイン13:00~19:00/チェックアウト7:00~11:00
  • ゴミステーション あり 無料
  • シャワー
  • コインランドリー
  • 釣り堀

 今回もフリーサイトにしようと思っていたので、予約なしで受け付けに行ってみると、「フリーサイトも予約制なんですよ~」と言われてしまい凍り付きましたが、ご厚意により入れてもらうことができました。
 受付時に、テントに付けておく管理用のフラッグと駐車許可証、案内等をもらい、フリーサイト用の駐車場へ移動します。一度キャンプ場の外に出ての移動でした。

 フリーサイトは車の乗り入れはできず、荷物の積み下ろし時に設置してあるリヤカーで運びます。リヤカーはタイヤのチューブが無いものが多く結構運ぶのが大変でした。台数は5,6台くらいありますが、時間帯によってはリアカーの空き待ちも。

荷物運搬用リヤカー

 環境

 夜は国道の車の音が遠くに聞こえるのと、線路、踏切が近くにあるため、列車の走行音と踏切の音が結構聞こえます。気になる人は気になるかも。

 蚊やアブなどは行った日はそんなに多くいませんでした。

キャンプ場利用料

キャンプ場使用料
キャンピングカーサイト4500円
フリーテントサイト3500円
デイキャンプ 100円
キャンプ場使用料

料金もお手頃。タープも張って2000円
ゴミは分別のうえ、無料で受け入れてくれます。

管理棟には薪が一束500円で売っています。薪自体はやや細目に切ってある感じ。気になったのが、マイタケ@500円。でかい。さすがはきのこの里。チェックアウト時に写真を撮ろうと思っていましたがすでに無くなっていました・・・。きのこの山かタケノコの里かと言えばタケノコ派ですが、これは買えばよかった。次に出会ったら間違いなく買います。そしてキャンプの朝にきのこ汁。

フリーサイト

 フリーサイトは木が立ち並んでいる場所と開けている場所半々くらいになっています。暑い日は木陰に、春秋は日当たりがいい場所と選べます。今回はちょうどその間くらいに設営しました。しかし、カエルが沢山サイト内に( ゚Д゚)

 子供たちは喜んで捕まえていました。が!グラウンドシートを敷くときも、カエル除けをしてから敷かないと沢山つぶしてしまうほどの数!ほかのブログでもカエルに言及しているところがあったので普段から割といるのかも。

フリーサイトから管理棟に行くためには階段を上がらなければならないため、結構しんどい。管理棟への用事は受付時にすましておいたほうが無難です。

カーサイトはフリーサイトと続いていて、この日はそんなに混んでいませんでした。サイト自体はそれほど広くないイメージ。フリーサイト側の端が取れれば広く使えそうな感じでした。

 ここも管理棟へ行くには階段か坂を上っていく必要があります。また、場所によっては炊事場までかなり距離がありそうでした。

微妙な写真を撮ってしまった・・・。キャンピングカーサイトは管理棟のすぐ隣にあり、傾斜地となっていました。ここは管理棟へのアクセスは良好。

その他の施設

炊事場

フリーサイトの写真です。屋根は簡易テントですが、シンクは6つに分かれており、綺麗に整備されています。

トイレ

最初見たとき小さいなーと思いましたが、見た目より中は広く、綺麗でした。

トイレ

遊水地

遊水地にはニジマスが放されており、釣りをすることができます。釣り竿と餌で1時間500円。餌は小さく切ったハムでした。
 5匹までは無料。それ以上釣ったらリリースか有料で買い取りとなるようです。中には20㎝越えのニジも泳いでいます。

昼過ぎに子供たちに釣らせましたが、割と入れ食いです。

遊水地でのニジマス釣り
ニジマス釣り
釣った後は美味しくいただきました。

 自分たちで釣った魚は自分たちで食べる。これも勉強です。炭火で焼いて美味しくいただきました。

遊具

なんかグルグルハンドルを回すと水が汲みあがる遊具です。

水鉄砲は全部故障中になっていました。

 キャンプ場の裏側は林になっておりセミが沢山。ここに気付いたのは帰る日だったため捕れませんでしたが、カブトムシとクワガタが沢山いたようで、同日キャンプしていたほかの子供たちが捕っていました。林を抜けると石狩川がすく近くに流れています。小さな子供がいる場合は注意が必要かも。

 チェックアウト時は駐車許可証と、フラッグを返却します。その時、管理棟にスウェディッシュトーチを発見!いつか作ってやろうと思っていたこともあり、買ってしまいました。1500円。次回キャンプの時に試してみます。

コメント