資産管理と為替とかの姉妹サイト FX「とか」やってみるはコチラをクリック

常時表示でもバッテリーが持つ!スマートウォッチを比較!

ガジェットを試してみる

 2年間使用していたfitbit Versa。隅のほうが白くなってきたなーと思ったら、その3日後には表示が全く見えなくなりました。通知は来ているようなので液晶の故障のようです。修理するのも万単位はかかるだろうと思い、交換することにしました。

 購入に際して

  Sony wena3

  GARMIN fenix 6

  SKAGEN Hybrid HR

 の3つに絞り、比較した結果、最終的にSkagen Hybrid HR SKT 3001に決定!購入しました。

 比較項目や選んだ理由などを書いていきます。

今回の購入で優先比較する項目

  1. バッテリー持ち
    Versaを使って、気に入っていたところはバッテリーの持ち。もともとVersaを購入したのもバッテリー持ちに惹かれての選択でした。
  2. 普段の使いやすさ、見た目
    これはVersaの前に使っていたPebble timeというスマートウォッチで採用されていたE-INKによる常時表示機能がとっても使いやすかった。見た目はチープ感満載だったけど。通常スマートウォッチはバッテリー節約のためジェスチャーで点灯しますが、Kindleなどでも採用されているE-INKを使うことで常時表示を低電力で実現していました。Versaに替えてからはこのジェスチャー感度の問題で時間を見たいときに大げさに腕を振ることが何度もありました。会議中にチラ見で時間を確認できるのは重要。
    見た目に関しては完全に個人的好みです。AppleWatchはみんな持っててなんかイヤ。
  3. 価格
    スマートウォッチはアップデートはあるものの、新しい機種には新しい機能が追加されていくため陳腐化していくこと、バッテリーの劣化で使用時間が短くなっていくことから5万円以内を目途に選択しました。
  4. スケジュール通知機能
    スマホのカレンダーと連携してスケジュールをバイブレーションで通知する機能は必須。Pebble timeで秀逸だったのがこのスケジュール機能で、スマホとの通信が切れてもスマートウォッチ単体で先のスケジュールも数件確認することができました。
    この機能があるスマートウォッチ、誰か教えて!
  5. 電子決済機能
    普段はpaypayとsuicaを使っており、小銭は持ち歩いていません。時計に決済機能があれば楽だろうなーと思っていますが、どうなんでしょう?
  6. Qriolock、Alexaとの連携
    家に帰った時にQuriolockのスマホアプリか、車のAlexaで開錠しています。スマートウォッチで開錠できればもっと楽になりそう。

以上、6点を今回の選択基準のメインとしました。優先順位も基本的に順番通りとしました。

心拍数や歩数などの機能はだいたいついてます。

購入候補

Sony wena3

時計のバックルにスマートウォッチの機能をつけるガジェット。スマートウォッチと言っていいのか微妙なところですが、メーカーではスマートウォッチと謳っているので問題なし。もともと最初はこれを考えていました。

ネットでQriolockとの連携対応が出ていて気になっていたものです。suicaも使えるしAlexaもok。ただ今持っている普通の腕時計のヘッド形状が合わないと思われるため、微妙なところ。

バッテリー持ち 〇

 公称1週間

普段の使いやすさ、見た目 △

 HEADをアナログ時計にすると使いやすい。

 suica以外の電子マネーの初期設定はIOS端末が必要

 5気圧防水

 見た目はHEAD次第でどうにでも。

価格 △

 メーカーサイト36,300円ですがHEADを追加購入すると5万を超えるかも。

価格については色やベルトの素材で金額が変わります。

スケジュール通知 ◎

 直近の予定を表示してくれる機能があるよう

電子決済機能 〇

 suicaの他にEdy、iD、QUICKPay他も可

Qriolock、Alexaとの連携 ◎

 両方対応は今のところこれだけ!

ガーミン fenix6

次に目についたのがコレ。suica決済が使えるモデルでだいたいの機能がついており、上位機種ではソーラーチャージャーもついてます。機能は良いけど価格が・・

バッテリー持ち ◎ 

 スマートウォッチモードで最大14日間

普段の使いやすさ 、見た目 ◎

 suica対応

 10気圧防水

 GPSなどほぼ全部のせ。

 ゴルフ機能なんかもあります。

 見た目もいい感じ。

価格 × 

 メーカーサイト 税込み77,000円 高い。

スケジュール通知 〇

電子決済機能 〇

 suica対応

Qriolock、Alexaとの連携 ×

 サイトに表示なし

SKAGEN Hybrid HR

いろいろ探しているうちに発見。デンマーク発のスマートウォッチとアナログ時計のハイブリッドです。見た目に惹かれて最終的にコレに決めました。

バッテリー持ち ◎ 

 公称で最長14日間。使い始めて丸3日ですがここまでで15%のバッテリー消費なのでもっと持ちそう。

普段の使いやすさ 〇

 3気圧防水

 常時表示

 

価格 〇

 メーカーサイト 税込み30,800円

スケジュール通知 〇

電子決済機能 ×

Qriolock、Alexaとの連携 ×

結果

 最終的には金額の折り合いでwena3とHybrid HRの2択となりましたが、口コミではwena3の不具合がかなり目立ったこともあり、見た目でSKAGEN Hybrid HRを購入しました。

 しかし、それぞれ良かったため最後まで悩んだところです。ここのところいろんなメーカーがスマートウォッチを出しており、周りの人もApple watchを着けている人が多くなってきました。それぞれ一長一短で自分に合ったものを選ぶのが大変ですが、選ぶこと自体も楽しみの一つだと思います。

コメント