秋田 なまはげキャンプ場にフェリーで行ってみる。③キャンプ場到着

campに行ってみる

 *のんびり更新中です。
2019/7/28 梅雨。最高気温27度 最低気温22度
 昼も食べたし、いよいよキャンプ場へ向かいます。まだ梅雨明けしていないため天気はイマイチ。例年だと梅雨明けしている頃だったのになーと思いながらも、しょーがない。北海道とはまた違うイイ感じの景色を見ながら走ります。

 男鹿に入るといたるところにナマハゲさんがいます。

 キャンプ場の入口は撮り忘れました。雨降りそうな天気なのもあり、到着時は掃除のおばちゃんたちが談笑していたくらいで人が全然いません。今回のサイトは電源付きオートの2番サイト。管理人さんが一番いいサイトを用意してくれました。人居ないしね。風呂も徒歩圏内にあるし、車でちょっと走ると男鹿温泉郷もあり、海も車ですぐという、なかなかいいロケーションです。

まずは設営。このあとスクリーンタープも張ります

 4泊ここに泊まるのと、風が強そうな予報だったのもあり、しっかりペグダウンします。ペグは鍛造ペグを使っています。うちのキャンプはかなり荷物が多い方だと思う(-_-;)。なのでキャンプ場を離れる際の収納と夜の蚊対策にスクリーンを張ることが多いです。今回はテント、スクリーンタープ、オープンタープの3点を設営。

 暑いのは想定していたのと、電源付きサイトということでサーキュレーターとLED電球を持ってきました。そして子供たちの食べる量が増えるにつれ焼き台が小さくなってきたため、今回初投入の焼き台がこのニトリ折りたためるBBQグリル。

サイズはLとMがあります。荷物の多いうちのキャンプでは携帯性が重要。このグリルは折りたたむとかなりコンパクトになります。

 使用するとこんな感じ。一応ロストルの下に厚手のアルミホイルを敷いて、汚れ防止と片付け簡略化をしています。

写真は撮りませんでしたが、今回のキャンプは風と雨との闘いでした。夜はタープがバッサバッサと音を立てて時折、雨がたたきつけるように降ってきました。なんだか熱帯地域のスコールみたいでした。夜間はタープが飛ばされないようにポールを低くして対応してました。

 そして今回の一番の敵は、蚊!そうモスキートです。雨が降ったりやんだりしているせいなのか、かなり居たようで今回のキャンプ中に合計20か所近くやられました。なぜか大半が右足。暑いのもあって夜はスクリーンタープの外で過ごしており、気づいたときにはかなり刺されていました。おかげでキャンプ後半の夜はスクリーンタープの中で蚊取り線香を炊きまくりながら引き込もりです。

 テレビでやっていた蚊の研究をしているスーパー高校生によると、足の常在菌の数が多いほど刺されるらしいです。なぜ右足だけ。*ニオイは関係ないそうです
ちなみに、足をアルコール消毒すると刺される数が3分の1に減少するという実験結果があるようで、石鹸できれいに洗うだけでも効果があるそうです。*しつこいようですがニオイは関係ないそうです。

 

コメント